Googleストリートビューで予約が2倍

Googleストリートビュー代理店が営業トークでよく使う「ストリートビューで予約が2倍になる」という殺し文句。これは本当でしょうか?この謳い文句を並べる会社はどこもその根拠をきちんと明示していないように見受けられます。全て伝聞形式で「〜だそうです」ばかり。今の時代、どこかのデータを引用するなら、その引用元を明示するのが常識。そして、それができていない会社は胡散臭く感じられます。

Googleは2015年に13日間のオンライン調査を実施し、インターネット上にそのレポートを公開しています。レポートの原文は英語ですが、その一部はGoogleが公式に日本語にまとめているので、それを以下に引用します。

・お店や企業に関する情報検索のうち、44% で地図サービスが使用されています。
・こういった場所に関する検索のうち、平均 41% が店舗等の訪問につながります。
・リスティング(ビジネス情報)に写真とバーチャル ツアーが入っていると、ユーザーの興味を引く確率が 2 倍になります。

https://www.google.co.jp/intl/ja/streetview/#!/

この調査の詳細についても以下に引用しておきます。


調査の概要

  • 過去 30 日間にオンラインでレストランやホテルを検索したユーザー(端末の種類は不問)を対象に、オンライン調査を実施しました。
  • 2015 年 7 月 21 日から 8 月 2 日にかけて、計 1,201 人を対象に調査を実施しました。
  • まず、ホテル用とレストラン用のローカル ビジネス リスティングを用意。それぞれに基本情報と写真を追加し、バーチャル ツアーがあるバージョンとないバージョンを作成しました。使用したメディアはどのバージョンも同じです。
  • 回答者には、それぞれのビジネスについて、各バージョンをランダムな順序で見てもらいました。回答者に見せたのは次のリスティングです。1 件のホテルのリスティング + 1 件のレストランのリスティング
  • 1 件のリスティング(バーチャル ツアーあり) + 1 件のリスティング(バーチャル ツアーなし)
  • 注: 調査全体を通じて、どのリスティングも表示回数が同じになるように、ランダムに表示されました。
  • 各リスティングを見せた後、予約したいと思うかどうかを回答者に評価してもらいました。
  • 各リスティング(ツアーありとツアーなし)の評価を集計し、対象となるビジネスへの関心度におけるバーチャル ツアーの影響を測定しました。

概要をダウンロード [PDF]


以上、引用終わり。

このレポートを理解する上で留意すべき点は、まず、この調査の対象者が実際にそのレストランやホテルを訪れた人たちでは無いということです。「過去30日間にレストランや宿泊施設を検索したことがある人たち」が調査対象で、しかもその数は1201人でしかありません。Googleがオンラインで行なう調査にしてはとても小規模なものでしょう。

そして、最も肝心な点は「予約したいと思うかどうか?」という問いかけの部分で、これは「予約したいと思う」だけで、実際の行動「予約した」とは全く異なるという部分です。

この調査結果を受けたGoogleの公式コメントは、バーチャルツアー有りの方が「ユーザーの興味を引く確率が 2 倍になります。」という控えめな表現に留まっていて、しかも根拠となる数字は驚くことにこのレポートでは全く示されていません。賭場の胴元が言うのだから信じるしかないのですが。でも、もしこのGoogleのレポートを根拠として「ストリートビューで予約が2倍になります」など言ってと営業行為を行ったりすれば、訴訟社会のアメリカだったら大変なことになるはずです。

リスティング(ビジネス情報)に写真とバーチャル ツアーが入っていると、ユーザーの興味を引く確率が 2 倍になります。

店舗施設などのGoogleストリートビューは、現在はGoogleマイビジネスの補完ツールとしての位置づけです。確かにマイビジネスのリスティングにストリートビューのバーチャルツアーがあれば、多少はプラスに作用するとは思いますが、それよりも、クオリティの高い写真、おいしそうな料理の写真、素敵な店舗空間の写真の方が、集客効果はずっと高いはずです。360度パノラマは見せたくないところまで見せてしまうデメリットがあるので、マイビジネスのページに掲載された素敵な写真を見て「お、良さそうだな」と思ってストリートビューを見たら「いや、それほどでもないか」というコトになるのが落ちです。

このGoogleのレポートは2015年といささか旧いもので、2019年の現在では、おそらくストリートビューがマイビジネスのリスティングに及ぼす効力は下がっていると思われます。圧倒的大多数の人々は店舗施設情報にインタラクティブ性などは求めておらず、実際は写真をサッと見てお仕舞ということがほとんどですから。

ですが、 Googleストリートビューの大きなメリットもあります。それは、ストリートビューのバーチャルツアーをGoogleマイビジネスのリスティングに追加することによって、その店舗や施設のGoogleの検索結果表示順位が大幅に上がることです。これは、Googleが検索表示順位を決定する際のアルゴリズムにストリートビューの有無をしっかり判断材料に使っている証左でしょう。

長文にお付き合い頂きありがとうございました。

前の記事

blog 始めました。

次の記事

スティッチエラーの話