ギガピクセルイメージのご説明

10億画素を超える解像度の画像をGigapixel Image(超高解像度画像)と呼びます。Webで鑑賞するコンテンツでは信じられないほど深くズームアップができたり、あるいはプリントとして出力すれば横幅数メートルの高解像度プリントの作成も可能です。(注:”GigaPan” はGigaPan System社の登録商標で、同社は現時点ほとんど活動を停止した状態です。ですので、現在はプロの間では「ギガパン」という単語はあまり使われていません。「ギガピクセルイメージ」という言葉が適切です。)

通常の360°パノラマ画像の作成では数枚から数十枚の撮影画像をソフトウェアで繋ぎ合わせますが、ギガピクセルイメージの場合はその元画像が数百枚(数千枚になる場合も)にも及びます。

インターネットコンテンツとしてギガピクセルイメージを見せる場合、巨大な画像データをそのままサーバーにアップロードすることはありません。まず、その巨大な元画像を内部処理でいくつかの段階の解像度ステージに分けます。そしてそれぞれのステージの画像を細かくタイル化してフォルダに格納します。サーバーではそのタイル画像を閲覧者の動作(要求)によって瞬時に滑らかに供出します。閲覧時はとてもスムーズに動作します。また、サーバーになにか特別なアプリケーションなどをインストールことも不要です。


Gigapixel Images

画像をクリックするとGigapixel Imageが開きます。

Airport Mesa, Sedona, Arizona 2015 – Gigapixel Panorama 11億5千万画素

Bell Rock, Sedona, Arizona 2015 – Gigapixel Panorama 17億画素

東京ゲートブリッジ 2014 – Gigapixel Image 16億6千万画素

千葉県の屏風ヶ浦
千葉県屏風ヶ浦 2013 – Gigapixel Image 20億2千500万画素

ギガピクセルイメージの制作(ご依頼)について

ギガピクセルイメージの制作にご興味を持って頂けましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。ご希望を伺った上で、最適な方法をご提案させていただきます。


Phone( 各種営業の電話はご遠慮下さい )090-6532-4068受付時間 10:00 -17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせフォーム